育毛
ネット通販 抽選 無料

その他

運動不足は毛に悪い?
運動不足でカロリーを過剰摂取していると、太るだけでなく糖尿病や高血圧の原因になりかねません。
髪にとってもあまり良い環境とは言えません。
また運動を怠ると心肺機能の低下を招き、血行が悪くなり髪を作る毛乳頭へ栄養が行き届かず生えてくる毛が細くなってしまいます。

睡眠と髪の毛
人間は起きている時は交感神経が働き、睡眠時には副交感神経に切り替わります。
この副交感神経が働いている時に血行が活発になり、体の老廃物を排出し、新しい細胞を作っています。
睡眠時間が少ないと髪の成長の妨げとなります。
また音楽を流したヘッドホンを付けた状態で眠ると常に脳が刺激を受け続け、浅い眠りの状態が続き、 体が休まらないだけでなく、細胞を作る為の成長ホルモンの分泌を阻害してしまうので体には良くありません。

育毛マッサージ
育毛には、血行をよくするために頭皮をマッサージする事は効果的です。
育毛剤は、頭皮の血行を促進する作用を持っていますが、マッサージを併せて実践することで、 より頭皮の血行をよくし、薄毛の改善に効果をもたらすことができます。
薄毛の人の頭皮は硬くつっぱった状態になっています。血行がとにかく悪いのです。
そのため、健康な人の頭皮のように適切な髪のサイクルをもたらすことができず、髪の成長にたえず支障が生じることになります。

『 育毛マッサージ方法 』
強く力を入れたり、爪を立てたりしないようにしてください。
頭皮が傷つき脱毛の原因になりかねません。
後頭部を親指と四本の指でつまむように、下から上へともんでいきます。
特に、耳の周りには頭に向かう血管が流れているので念入りに行います。
今度は逆に、生え際から頭頂部へ、指で円を描くょうにもみほぐしていきます。
次に、両手を頭の左右において、頭皮全体をつまみ上げるように圧迫します。
最後に、指先を頭皮にポンポンと当て、頭全体を10本の指を使って軽く刺激します。
以上の手順をお風呂上りなど血行が良い時に五分ほど行う習慣をつけましょう。 継続する事によって効果が現れてくるはずです。

育毛とたばこ
たばこを吸う事により、血管が収縮し 毛乳頭への血液の流れも鈍くさせます。
つまり髪の毛へ成長に必要な栄養が届きにくくなります。
薄毛で悩む人が喫煙をするのは望ましくないかもしれません。

一日に抜ける髪の量
成人の一日当たりで抜ける髪の量は100本と言われています。
100本も抜けるかと驚くかもしれませんが、人間の頭には10万本もの髪の毛が存在します。
よく抜け毛を見て、危機感を抱く人がいます。 しかし、抜け毛というものは起こるべくして起こるものであり、ヘアサイクルの一つの重要な課程です。
ただ、100本以上の抜け毛がある方は注意が必要でしょう。
直ちに、適切な育毛を始められることをお薦めします。